Cocomori’s blog

〜次男の嫁ですが主導権握ってます〜

行き着くところはやはり「自己中」

人の話に同調して自分の話にすり替えることを私は会話泥棒と呼んでいる。
漫才などのネタの中では「そういうたら俺もな、」的に前者のネタふりがあって
後者のオチにいくパターンはあって、普段の人との会話もそう言う風に盛り上がったり
もする、がしかし、中には最後まで聞かずに途中で自分のことをを話す人がいる。
私はそれが好きではない。

 

けれど、義母はその典型で「今日〜があって」とか話をしている途中に
「私もな〜」とか「わかる、それ私も昔〜」と
あたかも関連した話の様に話してくるのだが、ずれていることが多々あり
聞いているのが面倒になってくる。
先日、だんなが「それ関係ないやん」と突っ込んでくれた時はかなりスッキリした。

人の話を遮ってまでする話か?
っていうのが大半でしかもだらだらと長くなるので結果、私たちは話をしたくなくなる。

なぜ会話の中で人の話を最後まで聞けないのか不思議に思う。
関連している事でも昔話は面倒だし、こちらの話を理解出来てないのかずれている
ことが多いからさらに面倒だ。

 

どう言う心理で会話泥棒をするのか気になったのでネット検索をしてみたところ
そう言う人は「自己中心的」なんだそう。

 

それそれ!まさにそれ!!!!やっぱり!!!
やっぱり自己中心的なんだ。

誕生日ケーキ

数年前から自分の誕生日ケーキは自分で購入するようになった。
同居してからは義母が買って来てくれてたけど、ある時を境に
事前に自分の好きなケーキを選んで予約購入する。

 初めは
「おいしそうなケーキがあって食べたかったから」
といったけど、もちろん理由はそんなことではない。
その数ヶ月前に私の逆鱗に触れたから関わって欲しく無くなったのだ。
だからと言ってないがしろにはしないし、同居を解消することもない。
ただ、その頃から線引きの位置が変わった。

 それまでは義母の誕生日、母の日にはちゃんとプレゼントも
していたけどしなくなった。
今年は義母の長寿のお祝いの年だけど、昨年に義兄に
伝えただけで、他は誰も義母の誕生日に何も
アクションを起こさなかった。

誕生日の日に
「今日でとうとう○○歳になったわ」
と主張して来たけど罪悪感を感じながらもスルー、駄目元で
義妹伝えようかと思ったけど、この子も少々常識がないので
結局自分が動くことになりそうなのでやっぱりやめた。

かわいそうな気もするけど、それは自業自得って事で処理して
私は今年も自分の誕生日ケーキをどれにしようか検討中。

 

 

疲れている時はマジ勘弁

義母が会話に参加すると会話が滞る。
中2の息子と話していると全てを語らなくてもある程度分かってくれるし
ツッコミどころもかなり的確、経験値の差で説明が必要な事も
あるけど、理解力がいいのとスマホのお陰で物知りなので
話していても割とスムーズだし、新しい発見も多い。

 

がしかし、義母は一緒に見ているテレビ番組でも時々説明が必要な
事があるほどで、会話が進まない。
好奇心があるのか会話途中でも知らない事、分からない事は質問を
してくるけど、3日後には覚えてないので正直説明も面倒になる。

その上、知ったか振りはするし、息子が話しているのにかぶせて
話し出すので、娘は怒り出すしで会話はもう大渋滞。

 

極め付けは言い間違い、5割は聞き流すが5割は正す。
武漢を「ムカン」、童顔「ドウガオ」これは何度訂正しても
直らない。

最近は面倒すぎてちょいちょいスルー。
元気な時は対応できるけど、疲れている時はマジ勘弁。

知ったかぶり

義母は知ったかぶりが多い。
クイズ番組を見てて知ってる感じで
「○×○×○×やったと思うわ」
と言うのだが、8割が不正解。

 

残り物アレンジでもそれは発動し、カレーライスをカレーうどんにする時
本来は残っているカレーに出汁を加えてうどんにかける。
が、義母は湯がいたうどんにカレーをそのままかけた。
カレーライスがライスにカレーをかけるのでカレーうどんはうどんにカレーをかけるで、言葉的には正解だけど、余ったからカレーうどんにしよ、と言ってこれが出てきた時には正直引いた。

 

多分、カレーが余ってカレーうどんにしたのはこれが初めてなのに知ったらぶりをしたんだと思われる。
その証拠にそれ以降、カレーうどんにしたのを見たことがない。

 

この他にも知ったかぶりは日々発動しているのだけど、その度に突っ込む方もなかなか辛い。

家族の集まり

家族が集まるとなると自然と義母がいる我が家になる。
ま、それは仕方がない。
勝手はわかっているし何より移動などなくて楽チン、なのでまぁ◎。

 

ただ私は人の集まりとか好きではないので、クリスマスパーティとか
基本言い出さない、お正月も正直面倒臭い。

 

がしかし、義兄嫁と義妹は割と言い出す。
義兄嫁も初めの頃は先陣を切ってやってくれていたが、段取りが悪く
決めるのに時間がかかり過ぎてしまい、プランもイマイチなの
で黙っていることが出来なかった私がいつの間にか仕切るようになった。

 

お正月の集まりの主導権は完全に私。
毎年の事だし、マストな行事なのでこれは私から事前に言い出す。

 

主導権は自分だとわかっていても「どうしましょうか?」的に
試す様に問いかけてみるけど毎年変わらず「どうしようか?」で
返ってくる。

もしかして義兄嫁もそとそろ集まるの面倒になって来たのかな?

最初はね、向こうからお説教とまでは言わないけど
諭す様な、指導する様な感じで日常が過ぎてたと思う。

 

けど、間違っている事とか筋の通らないとには黙っていられない
性格なので、ちょいちょい反撃してたらいつも間にか家の主導権は私。
旦那と息子は私の事が相当好きなのでほぼ100%私の味方。
まぁ間違った事を言ったり言い過ぎるとこの2人には注意されるけど
基本的に敗者は義母の方となる。

少々かわいそうな時もあるけど、いろんな事が重なり現在に至る。

前途多難か

初めからウェ~イ同居!って訳ではなかったし、、ある程度の覚悟はしていた。
が、義母とも合わないと言うよりは合う方だったので同居開始は割とスムーズだった。

 

私は会社員としてフルに働いているので、家事全般はパートの義母が担当
もともと住んでいたのは義母なので後から入って改革するつもりもなかったし
むしろやってくれるのなら無問題!

 

長年やっているから家事はまかせて問題ないかと思いきや
洗い物には汚れが残ってる(コップのフチとかお皿の裏)
料理で残った食材はうまく使えない(何故か寂しそうな残り物がちょこっと冷蔵庫にいる)
洗濯は裏返しのままたたむ(何か意味はあるのか!?)
掃除は見える範囲だけ(引き出しはブラックホール状態)
など。。。ツッコミどころ満載

 

がしかし、正面から注意すると角が立って日常生活に支障をきたすので
ひとまずこの事象は自分の胸に収め
洗い物は、気付いた時に見つからない様に洗い直し
残った食材は、自分の休みの昼ごはんに使う
洗濯はだまって見えないところでたたみ直し
掃除は、義母がいなくて気付いた時にする事で対応中。


いきなり前途多難。